会計処理や税金のことでわからないと思うことはありませんか。根拠条文をいちいち探すのは、面倒なものです。会社でも個人でもピッタリの事例があるかもしれません。記事一覧からお探しください。

平成30年度税制改正大綱の目玉は、働き方の多様化を踏まえて個人所得税の見直 ...

平成30年3月期から適用される会計上の主な改正内容をまとめました。上場企業 ...

国税は金銭で一時に納付することが原則ですが、相続税額が10万円を超え、金銭 ...

納税するためのお金が全くない場合には? 国税は金銭で納付することが原則です ...

相続税を払うために住み慣れた家を売らなければならないとしたら。小規模宅地等 ...

名義預金とは文字どおり「名義を借りた預金」です。後々のために妻、子供や孫の ...

会社更生法や民事再生法の適用を受けた場合、債務免除益、私財提供益及び資産の ...

相続税の税務調査において、例えば、控除できる葬式費用の範囲、保険料負担者の ...